○モジュラー車いすについて


このモジュラー車いすは最初からすべての部品が揃ってすでに出来あがっている従来の既製品販売とは大きく異なります。
タイヤ、リム、シート、ヘッドレストなどのパーツを利用者の体格、障害の程度、生活環境などを考慮して、商品ラインナップの中からそれぞれの部品を選び、自分自身にあった車椅子を作ります。

 既製品とオーダーメイドの中間に位置していて、それぞれの長所を持ち合わせ、短所を補っています。
既製品の長所は 大量生産であるために価格が安く抑えられます。短所としては、既製品の場合には平均的な体格をモデルにデザインされるので、利用者特有の問題に対応できない場合が多いと思います。

 オーダーメイドの場合には、個別生産なのでどうしても値段が高くなってしまいます。
モジュラー型は、既製品よりは比較的高価ですが、オーダーメイドに比べると、お求めやすい価格帯になっています。
しかも各部品は利用者に合ったものを選択できるので自分にフィットした車椅子を手にすることができます。
身体に合った車椅子は障害を持つ人の自立をサポートするものですから、利用者ひとりひとりが身体に合ったものを選んでほしいと思います。